二条城で、桜を眺める。

カテゴリー:おすすめ京都

祇園周辺の桜の名所と言えば、鴨川沿いや円山公園などが有名ですよね!この時期はたくさんのお花見を楽しむ人たちで賑わいます。
京乃雪のある二条城は繁華街から少し離れていますが、こちらもまた桜の名所です。種類が多く、少し開花が遅めの八重桜も多いので、4月中旬頃まで桜を楽しむことができるんですよ!
今回は、そんな二条城周辺の桜の風景をご紹介いたします。

まずは、桜の名所・二条城へ。

大政奉還が発表された歴史舞台としても知られる二条城。なんと400本もの桜がお城を彩ります。西側には八重紅枝垂れの桜並木が続き、桜の時期は、茶席や京都の名産品の販売、夜のライトアップなども行われています。色々な品種があるので、3月下旬から4月下旬まで楽しめます。
二条城3

小さな二条橋から桜を眺めるのが春の楽しみ。

小さな二条橋からも、桜並木や八重桜が楽しめます。八重桜のコロンとした丸いピンクは、ソメイヨシノとはまた違った可愛らしさがありますね。濃いピンク色が美しいです。

お城の周りのお堀「堀川遊歩道」も、桜並木が続きます。

二条城・堀川遊歩道は車道から一段下がった遊歩道で、桜を見上げながらの散歩が楽しめます。下から見上げると桜の木が大きく感じられ、その枝ぶりについつい見とれてしまいます。

二条城のライトアップの時期にはかなり混み合いますが、人ごみも気にならないほど桜並木のきれいさに圧倒されます。ぜひ、京都にお越しの際は二条城・周辺の「さくら散歩」、おすすめです!

スタッフ 松崎