和漢植物エキスでお肌に優しくUVケア その1

カテゴリー:京乃雪 お手入れ手帖

今までで一番暑くなりそうな今年の夏。連日猛暑日が続いていますね。
強い日差しからお肌を守るのに欠かせないのがUVケアです。

日差し写真

紫外線は肌トラブルの一番の要因とも言われており、ただ日焼けとなるだけでなく、後々のシミ、シワ、肌のたるみへとつながってしまいます。
どうして紫外線を浴びると、シミができるのでしょう?

日差しを浴びると、紫外線の悪影響から肌を守ろうとお肌が防御反応をし、メラニン色素を増やします。
肌の状態が健康であれば新陳代謝によりメラニン色素は排出されますが、 年齢による代謝リズムの衰えなどにより、場合によっては肌内部に残存し、黒くなったり、シミ・ソバカスの原因にも。
日焼けをし過ぎると、メラノサイトのはたらきを活性化し、 恒常的にメラニン色素をつくり出すことにもなってしまいます。

京乃雪のお客様からも「シミがお悩み」というお話をよくお伺いいたします。
これからの日焼けをお肌に残さないためにも、まずはしっかり「紫外線カット」を心がけましょう。

京乃雪 UVケアシリーズは、保湿・美肌成分 27種類の和漢植物エキス配合で、お肌のケアも兼ねながら、SPF30と紫外線はしっかりカット。
今の季節、特に忘れずご愛用下さいね。

真夏のUVケアキャンペーン 詳しくはこちら

スタッフ 松崎