和漢植物エキスでお肌に優しくUVケア その3

カテゴリー:京乃雪 お手入れ手帖

「日焼け止めを塗ると肌が乾燥する」
「なんとなく圧迫感がある」

こんなこと、感じたことありませんか?
今の季節に必須の日焼け止めですが、肌が乾燥するのでどうも苦手、というお声も頂きます。

京乃雪UVベースクリームを開発する際にも、「紫外線カット」機能は一番のポイントですが、「一日中つけていても快適」「お肌の呼吸を妨げない、軽い付け心地」をなんとか両立できないものか、ということが課題でした。

ここでも、付け心地の良さに一役かっているのが、京乃雪の美容成分「27種類の和漢植物エキス」です。和漢植物エキスには潤いを与え、肌あれを防ぐ、といった効果があり、一日中お肌をなめらか・しっとりと保ちます。
また、「UVベースクリーム」は8種類の植物オイルを配合していますので、紫外線やクーラーといった外的刺激からもお肌を守ります。

_7FO1925

汗や皮脂に強いウォータープルーフタイプですが、お肌にすっとなじんで白浮きもなし。
下地としても光拡散パウダーを使用することにより、ツヤのある美しい肌に。
京乃雪のお客様の中には「このベースクリームとパウダーだけで肌が明るく仕上がります!」なんてお声も頂いております。
ナチュラルメイクがお好みでしたら、ベースクリーム+パウダーだけでも透明感のある明るいお肌が演出できます。

「ストレスのないUVクリーム」で一日、快適にお過ごしください!

UVベースクリーム 詳しくはこちら

スタッフ 松崎