和漢植物エキスでお肌に優しくUVケア その4

カテゴリー:京乃雪 お手入れ手帖

UVシリーズとメイク落としについて

夏は必須アイテムのUVシリーズ。良くお客様から「UVベースクリームはメイク落としを使った方が良いの?」というご質問を頂戴いたしますので、本日はそちらにお答えいたします。ぜひご参考になさって下さい。

UVシリーズ

◆UVベースクリーム・クリームファンデーション

この2点をご利用の場合は、「クレンジングオイル」で落として下さい。UVベースクリームはウォータープルーフタイプ、お肌にぴったり密着して崩れにくい、という性質がありますので、しっかり専用のクレンジングで落とすことが大切です。UVベースクリーム・クリームファンデーション、ともに油分を含んでいますので、クレンジングオイルとなじみやすく、すっきり落とすことができます。まずはお肌が乾いた状態でオイルとなじませ、指先が軽くなったらぬるま湯で洗い流しましょう。その後、ナチュラルソープで洗顔して下さい。

260x260クリームファンデーション
◆UVパウダー

UVパウダーは軽い付け心地の微粒子タイプ。UVクリームやファンデーションを使わず、パウダーだけお使いの場合は「ナチュラルソープ」で洗顔して頂くだけでも大丈夫です。ただ、汗をかいた日はお肌も皮脂浮きすることが多いので、夏の間はクレンジングオイルをお使い頂くと毛穴の汚れがよりスッキリします。

260x260

京乃雪のUVケアシリーズは、美容成分・27種類の和漢植物エキス配合で、ノンケミカル処方。お肌に優しい感触ではありますが、一日の終わりはしっかり落として、ゆっくりお肌を休めてあげましょう。

UVベースクリーム 詳しくはこちら

スタッフ 松崎