雪景色の京都

カテゴリー:おすすめ京都

週末、京都は久しぶりの大雪に!
(といっても12cmくらいですが、慣れない者にとっては大雪に思えます)

フェイスブックでスタッフ・張が金閣寺のきれいな写真をアップしておりましたが、私もこの週末、雪景色を求めて近くの松尾大社を訪れてきました。
いつもは穏やかな桂川もすっかり冬の様子。

桂川風景

嵐山・桂川沿いにある松尾大社は、「神々の酒奉行」とされ、酒神として酒造関係者の信仰を集める神社です。大きな鳥居をくぐると、雪に覆われた参道が。大社背後すぐ松尾山という山がそびえているので、荘厳な感じがします。
いつもは緑に覆われた境内が一面銀世界で、違う景色に見えてきます。

松尾大社鳥居

新年を迎え、酉の絵馬(大きい!)も飾られてあったので、こちらでも初詣。
キリッと寒い冬の空気も相まって、改めて新年のお祈りが出来て清々しい気分になりました。

京都でここまで真っ白に覆われる雪の量は珍しいです。見慣れてる景色も、雪が降ると全く違う景色に見えて、寒くても是非とも外出しよう!という気分になるから不思議ですね。
「京乃雪」は京都の雪のように白くきめ細かい、美しいお肌になりますように、という願いを込めてつけられた名前です。雪化粧の景色を眺めていると、お肌も気持ちも、こんな風に真っ白くキレイにいられたらなあ と感じた一日でした。

スタッフ 松崎