梅の季節です

カテゴリー:おすすめ京都

梅だよりが聞こえてきた京都です。「学問の神様」として知られる「北野天満宮」では「梅苑」の公開も始まっています。ほんのり甘い梅の香が漂い春が近づいているのを感じますね。

 

境内と梅苑には約50種、およそ1500本の梅が植えられています。白やピンクの小さな花が可愛らしいです。

梅苑では梅茶と和菓子を頂けます。梅を見ながらゆっくりお茶を頂いてほっこり。今がちょうど見頃です。

北野天満宮ホームページ

「長五郎餅」

北野天満宮境内にも茶店があります。

毎月25日の天神さんの日と北野天満宮で行事がある日のみ開店されています。柔らかな御餅とこしあんがおいしく、お薄か煎茶がセットになっています。

北野天満宮の東側には京都最古の花街「上七軒」があり、格子戸の京都らしい建物のお茶屋さんが軒を連ねます。3/25~4/7には上七軒歌舞練場で舞妓さん、芸妓さんによる「北野をどり」が開催され、京都の春が華やかに始まります。可憐に舞われる舞妓さんたちにうっとりします。

北野をどりHPより

北野をどりを皮切りに都をどり、京おどり、鴨川をどりが続きます。京都の春を楽しみにぜひおいでやす。

 

北野をどりホームページ

 

スタッフ 久保