初夏の京都

カテゴリー:おすすめ京都

 

新緑が鮮やかな季節になりました。京都も初夏らしい、風が心地よい日が続いております。

来週5月15日は「葵祭」。平安貴族の装束を身にまとった行列が京都御所を出発し、下鴨神社を経て上賀茂神社へ向かいます。鳴り物やお囃子はないので、牛車を引く音や馬の蹄の音を聞いて雅な雰囲気を味わえるお祭りです。

京都観光協会HP

青紅葉や初夏の花々もきれいな時期ですね。先日、伏見の城南宮に「藤」を見に行ってきました。つつじや山吹も咲いていて、とても美しいお庭があります。

藤の花もちょうど今が見頃です。5/13、14・5/20、21には美容健康と招福を祈願した花守りを授与されておりお受けになる方をお一人お一人、巫女さんが神楽鈴でお祓いしてくださります。

藤の枝を持って神楽を舞われる姿も優雅でうっとり見てしまいました。

“藤の花守り”特別授与  初穂料 1000円

城南宮HP

伏見は名水でも有名な土地です。酒蔵もたくさんあり、最近は日本酒ブームでたくさんの方が見学に来られています。お気に入りのお酒を見つけるのも楽しい♪

 

お食事は「鳥せい本店」さんで。ランチだったのでお弁当を注文。もちろん日本酒も。

焼き鳥や鳥のメニューがたくさんありますので、昼も夜も楽しめる人気店です。

鳥せい本店HP

陽射しが強くなってきました。京都散策の際は日焼け防止対策をお忘れないように。

スタッフ 久保