のんびりと、大原三千院へ

カテゴリー:おすすめ京都

7月になりました。やっと梅雨らしいお天気になりましたね。京都は7月に入ると祇園祭モードに一気に入って、夏が近づいています。

じめじめした季節ですが、この時期ならではの風景を。京都市街から北へ15kmほど離れた「大原・三千院」

美しい苔庭にはかわいらしい「わらべ地蔵」

 

今は紫陽花も見頃でおすすめです。

三千院ホームページ

徒歩圏内には「勝林院」「来迎院」「寂光院」「宝泉院」もあります。

「宝泉院」

客殿の柱と鴨居を額縁に見立てて鑑賞する「額縁庭園」

宝泉院ホームページ

「勝林院」

 

 

阿弥陀如来像を安置する本堂で声明(仏教歌謡)を聞くことができます。今の時期ですと拝観される方も少なく、阿弥陀如来像を前に心穏やかな時間を過ごすことができ、また来たいな~と思うお寺でした。

勝林院ホームページ

 

しば漬で有名な大原。赤紫蘇が畑にたくさん。珍しい赤紫蘇ジュースも販売されていましたよ。

三千院の参道、呂川沿いにある「味工房 志野」では天然素材と鰹だしや昆布、魚介エキスなどを使って丁寧に作られたドレッシングやポン酢を販売。

おすすめは京の白味噌ベースの「ゆず白味噌ドレッシング」大根サラダにもあいます。どれも美味しくて悩んでしまいます。

味工房 志野ホームページ

 

梅雨空が続きますが、少し足を伸ばして大原散策、いかがですか。

スタッフ 久保