たっぷり国宝展へ

カテゴリー:おすすめ京都

まだ10月なのに急に寒くなりましたね。京都もここ数日は雨続きです。台風も接近中で明日の「時代祭」は中止と発表がありました。今年は日曜日で観覧を楽しみにされていた方もたくさんおられたのではないでしょうか。

先日、京都国立博物館で開催中の「国宝」展に行ってきました。

「国宝」という言葉の誕生から120年、京都国立博物館の開館も120年と節目の年の開催です。平日だというのにすごい人で、みなさん数々の国宝に見入っておられました。

1期~4期で展示されるものも1部替わりますので全期見に行かれる方もおられるでしょうね。「雪舟」の国宝が1部屋に6つも集められた展示は初めてという事で私もじっくり見ることができました。雪舟の6作品すべてが展示されているのは10/22(日)までです。その他にもなかなか見ることができない国宝の数々が。縄文時代から近世までの国宝が間近で見られたのは本当に良かったです。

11月26日まで開催されていますので、京都にご旅行に来られて生憎の雨にあたってしまった時は博物館へ国宝を見に行くのもおすすめです。もちろん「国宝」展メインで京都に来られても見応え十分です。私ももう1度じっくり、今度は音声ガイドも借りてゆっくり見に行けたらいいなと思っています。

「国宝」展ホームページ