春なのに?

カテゴリー:京乃雪 お手入れ手帖

春ですね。日差しもぽかぽか、お花も咲いて、お出かけも気持ちいい季節。
ですが、なぜか春はなんとなく不調、という方も多いのではないでしょうか。

二条橋 桜
会社のすぐ近く、二条橋の今年の桜です。

先日、ベストセラーになっている漢方の薬剤師の方が書いた「血流がすべて整う食べ方」という本を読みました。
その中で、東洋医学では春はゆらぎの季節で、眠れなかったり、なんとなくフワフワしたり、アレルギーが出たり・・・というのは春特有の症状なのだよ、といったことが書いてありました。

花粉やアレルギー、肌荒れなどの症状が出ると「なんでこんなに辛いの!」とついつい悲観的になってしまいますが、春だからしょうがないか、そういう季節なんだと思えば少し気持ちも楽になりますね。
酸っぱいものを食べたり、体の声を聴きながら、穏やかに過ごすことが大事なのかなと思いました。

さて、肌もなんとなく乾燥する季節。私も鼻の周りがカサカサと荒れておりますが、そんなときには「リカバリィジェルクリーム」です。
やさしい使い心地で、いつの季節も肌に寄り添ってくれるこのクリーム。

27種類の和漢植物エキス、京オクラエキス、ねこ足昆布エキス、パールと美肌成分もたっぷり。特に春は、カサカサと肌荒れが気になる部分にチョンと付けると、しっとりと落ち着かせてくれます。

リカバリィジェルクリーム イメージ

お肌も気分も、少し落ち着かせたいなという時に、ぜひお使い下さいね。私も手放せません。

リカバリィジェルクリーム 詳しくはこちら

スタッフ 松崎