春のゆらぎに負けないお肌に

カテゴリー:京乃雪 お手入れ手帖

お出かけやおつきあいが増えるアクティブなシーズン。
GWも間近にせまり、人と接する機会も増える季節ですね。
でも、なんとなくお肌は急にカサカサしたり、ヒリヒリしたり・・・と、いつもよりデリケートになっている感じがしませんか?

その原因のひとつは、春特有の気候。暑くなったり、寒くなったり、といった気温の変化や、花粉・ほこり・黄砂など、お肌を刺激する自然現象も相まって、「お肌の調子がいつもと違う」というお声が多くなります。

そんな時は、ぜひ「洗って、潤す」基本のケアに立ち返って下さい。
京乃雪の和漢植物エキスたっぷりのソープ+リカバリィジェルクリームは、やさしい使い心地で春のお肌をいたわります。

ソープと泡リカバリィジェルクリーム

まずは、皮脂を取りすぎない、やさしい使い心地のナチュラルソープで洗顔。ふんわり泡でお肌についたほこり・花粉の汚れをすっきり・やさしく落とします。
次に、ゆっくりと肌に浸透するジェルクリームの潤いをお肌に与えて下さい。時間をかけてお肌に浸透するリカバリィジェルクリームは、敏感な春のお肌をやさしく潤してくれます。
乾燥が気になる場合は、手のひらで少し温めるようにつけるのがお勧めです。

自然の恵みたっぷりのお手入れで、春のお肌を優しくいたわって、素肌に自信を。
お出かけや、人に会うのも楽しくなりそうですね!

スタッフ 松崎