四季折々、色々な表情を見せる京都。
そんな京都のおすすめスポットやイベント情報など、京乃雪スタッフがご案内いたします。

初秋の京都を散策

2019年10月07日更新

テーマ:おすすめ京都

10月に入っても暑い日が続いていましたが、京都もやっと朝晩は秋を感じる気温になってきました。今年も紅葉は11月の終わりごろになる予想です。まだまだ紅葉は先ですが、季節のいい今の時期はまだ青いもみじを楽しみながらの散策がおすすめです。今回は京都・岡崎周辺をご紹介いたします。

南禅寺

南禅寺の境内にある「南禅寺水路閣」はテレビドラマでもよく見かけるスポットですね。

ノスタルジックな雰囲気で写真映えします。

南禅寺、水路閣をゆっくり散策して、お腹が空いてきたら「ピッツエリアナポレターナ ダ ユウキ」さんでランチ。薪窯で焼く自家製ピザは絶品。アラカルトも生ハムやカルパッチョなどメニュー豊富で夜にワインを飲みながら…もいいですね。

ランチ、ディナーともに満席が多いので要予約です。

他にもおうどんの「山元麺蔵」さんや京都の人気洋食屋さん「グリル小宝」も徒歩圏内です。

 

コーヒーが飲みたい!となった時は南禅寺の参道の「ブルーボトルコーヒー」バリスタがオーダー毎に1杯ずつ目の前で淹れているところを見られます。ラテアートも。

 

岡﨑には美術館、動物園もあって、行楽、芸術の秋にピッタリです。今の時期は人も少なめでゆっくり見られるので、ぜひ岡崎散策楽しんでみて下さい。

スタッフ久保

 

京都の夏の風物詩

2019年07月20日更新

テーマ:おすすめ京都

そろそろ梅雨明けでしょうか。京都も祇園祭の先祭が終わりました。先祭の山鉾巡行はお天気も良くなり、気温も去年より低かったので見やすい天候でした。

明日からは後祭の宵山が始まり、24日に山鉾巡行です。後祭は先祭のような露店は出ないので、わりとゆっくりと見物することができ、おすすめです。

私も仕事帰りに見に行って、ゆっくり写真を撮ったりするのが楽しみです。特に「八幡山」では宵山中は御守りや粽を町内の子供たちが歌を歌いながら売っています。そのわらべ歌がなんともかわいらしく、毎年寄ってしまいます。

祇園祭でもご朱印がいただけるのはご存知ですか?私も2年前に祇園祭のご朱印帳を買い、去年、先祭の山鉾のご朱印は全部集めました。

今年は残っている後祭のご朱印を頂きに鉾めぐりを楽しみたいと思っています。粽も山鉾によってご利益が色々ありますので、お願い事によってどこの粽を買うかなど楽しみがあります。

祇園祭は後祭が終わってからも7月いっぱい色々な行事があります。まだまだ楽しめますのでぜひ夏の京都の風物詩、味わいにお越し下さい。

スタッフ久保

 

 

静かに紅葉を楽しめるお寺

2018年11月24日更新

テーマ:おすすめ京都

京都も急に冷え込んできました。紅葉も進み、ちょうど今週末が見頃の所が多いです。私も紅葉を見に行ってきましたよ。今年は京都・一乗寺にある「圓光寺」の早朝特別拝観を予約。朝7時半から9時まで70名限定で紅葉をゆっくり楽しむことができる貴重な体験をさせていただきました。

 

紅葉はちょうど見頃で美しく、みなさん写真を撮ったり、座ってお庭を眺めたりととてもゆったり楽しんでおられました。私も1時間半もあるので、お庭を歩き、本堂の裏には小高い丘があるので、そこから京都市内の景色を楽しんだりと本当にゆっくり満喫した時間を過ごしました。期間限定「モシュ印」という苔でご朱印を描いたオリジナルアートも展示されています。

水琴窟にも紅葉。きれいな音が聞こえます。お庭のお地蔵様もかわいくて撮影スポットになっていましたよ。

毎年11月の紅葉の見頃時期の8日間ほどの開催で、今年は明日24日までです。予約は締め切られていますが、来年京都へ来られるご予定があればぜひぜひおすすめしたいです。予約は電話のみでなかなか繋がらないかもしれませんが、気長に電話してみて下さい。圓光寺のホームページに予約開始時期なども載せられますので、秋は要チェック。普通の参拝時間は9時からです。

圓光寺ホームページ

スタッフ久保

1001体、26年ぶりに勢揃い

2018年10月05日更新

テーマ:おすすめ京都

10月になりました。先月の台風の影響で京都も被害を受けましたが徐々に復旧しています。

先日「三十三間堂」へ行ってきました。私は個人的に仏像が好きで、現在1001体の「木造千手観音立像」が26年ぶりに勢ぞろいされています。普段は東京、京都、奈良博物館に5体預けられているそうなのですが、近く国宝に格上げされることを記念して11月26日まで公開されています。

期間中は高さ1.2メートルの台が設置され、高い視点から奥の像まで見渡せます。1001体の仏様はいろんな表情、お顔をされていて、会いたい人の像が見つかると言われています。私もじっくり堪能してきましたが、まだ会いたい人は見つけられていません。ぜひこの貴重な機会に行かれてみてはいかがでしょうか。

 

三十三間堂より徒歩10分。「フルーツサンド」で有名な「市川屋珈琲」

素敵な雰囲気の店内、コーヒーも自家焙煎されていておいしいです。

フルーツサンドは旬の果物を使用されていて、今の時期はマスカット、梨などで出されています。フルーツサンドと聞くと甘い?と思っていたんですが、ここのはちょうどいい、控えめな甘さでフルーツの味が引き立ちます。

秋の京都、楽しみになってきましたね!

市川屋珈琲facebook

スタッフ久保

二条界隈のおすすめカフェ

2018年08月25日更新

テーマ:おすすめ京都

もうすぐ9月ですね。大雨や台風、猛暑と大変だった今年の夏もやっと落ち着いてくれるのでしょうか。本日は京乃雪ショップ、受注センターからも徒歩で行けるおすすめのカフェをご紹介いたします。

「喫茶マドラグ」

京乃雪から徒歩3分。たまごサンドが大人気の喫茶店。分厚い卵焼きと厚めに切ったパン。ボリュームに驚きますが食べると卵のふわっととろける感じがなんともいえません。もちろんコーヒーもしっかり濃い目でおいしいです。レトロな雰囲気が心地よい喫茶店。

ランチタイムは予約が確実です。いつも満席で私もしばらく食べていません。今度はいつ食べられるかな~

喫茶マドラグホームページ

「KYOTO KEIZO」

賞味期限はテーブルに置かれてからたったの10分!の「10分モンブラン」が大人気の三条商店街にあるカフェ。

10分経つとクリームの中に隠れているサクサクのメレンゲの食感が変わってしまうのでテイクアウトはできません。ナイフを入れたときの「サクッ」とする音と食感、もちろんおいしいモンブランなのでお楽しみがいっぱいです。

「ピスタチオとほうじ茶のモンブラン」もオススメ

京乃雪から徒歩11分。三条商店街は他にもおいしいパン屋さん、小龍包のお店などもあって散策するのも楽しいです。食欲の秋、近づいてます。

KYOTO KEIZOホームページ

スタッフ久保

みたらし祭でひんやり無病息災

2018年07月21日更新

テーマ:おすすめ京都

京都は1週間連続で気温が38度を越えて、まさに猛暑です。いくら京都は暑いといってもこの暑さは辛いですね。

先日、祇園祭の先祭の山鉾巡行が行われました。今日からは後祭の宵山が始まり7/24に後祭の山鉾巡行があります。後祭の宵山は露店も出ないので人出も先祭より少なめでゆっくり鉾や山を見ることができます。

暑い京都でおすすめのお祭りも始まりました。世界遺産でもある「下鴨神社」の「みたらし祭」

このお祭りは下鴨神社の御手洗池に足を浸して無病息災を願うことから別名「足つけ神事」とも言われています。

受付でお供え料をおさめてロウソクを受け取り御手洗池へ進みます。裸足で歩くのですが、かなり冷たく感じます。御手洗池は地下から湧き出る冷水がながれているので、その冷たさに心身共に清められていることを体感できます。

最終地点の御手洗社前の祭壇にロウソクを献灯、そして無病息災を願います。祭壇にロウソクをお供えし、池から上がったところでご神水をいただきましょう。背筋が伸びる冷たさのご神水をいただけば、身も心もお清め完了!夜は露店も出ます。御手洗池に入れるのは「みたらし祭」の時だけです。暑い京都でちょっとでも涼しい所をお探しの方はぜひ行ってみられては?

みたらし祭 7/20(金)~29(日)まで 5時30分~21時

下鴨神社ホームページ

スタッフ久保

雨の日はあじさい寺へ

2018年06月16日更新

テーマ:おすすめ京都

梅雨入りしましたね。あと1ヶ月以上は雨が続きますが、紫陽花がきれいに咲いていて雨の日も足を止めて見てしまいます。京都では宇治の「三室戸寺」があじさい寺とも称される名所です。約50品種、1万株のあじさいが咲くあじさい園が公開中です。

 

雨がしとしと降る中、見に行きましたが紫陽花に水滴がキラキラとしてそれも風情があってよかったです。6月中旬頃からが見頃で土日の夜はライトアップをされている日も。

 

ハートの形の紫陽花を見つけるのも楽しいですよ。ハートの紫陽花の画像をスマホや携帯の待ち受け画像にすると恋愛成就すると人気です。

蓮の花も有名でタイミングが合えばどちらも楽しめるかも!

紫陽花は今ちょうど見頃を迎えています。

少し足を伸ばすと世界遺産の平等院、宇治上神社もあります。宇治は宇治茶でも有名ですので宇治茶や抹茶スイーツのお店もたくさんあって、目もお腹も大満足の1日になること間違いなしです。

 

うっとうしいお天気ですが、雨の京都もおすすめです。

三室戸寺ホームページ

スタッフ久保

 

青もみじが鮮やかです

2018年05月13日更新

テーマ:おすすめ京都

ゴールデンウイークも終わり、少し京都も落ち着いた?感じがしています。気温も低くて、いつもの5月らしくない日が続いていましたが、来週からは暑い日がやってきそうですね!新緑が眩しいこの季節のおすすめはやっぱり「青もみじ」ですね。

「東福寺」

秋の紅葉が有名なお寺ですが、青もみじもキレイです。真っ赤に染まる葉もいいですが、緑に染まった風景もまた秋とは違う風情があります。臥雲橋より見る通天橋。青もみじの中に橋が浮かんで見えます。

「開山堂」

通天橋を渡った先にある開山堂。正面には枯山水、池水庭園観賞式庭園が並びます。お庭をゆっくり座って鑑賞できるのも今の時期だから。つつじも咲いて緑に色とりどりの花が映えます。

以前にご紹介した「泉涌寺」も近くです。東福寺で青もみじを楽しんだあとは少し歩いて「泉涌寺」に立ち寄り、塔頭の「雲龍院」で写経はいかかでしょう。写経の後はお抹茶をいただきながら「悟りの窓」を眺めて少しゆっくり時間を過ごすのもいい時間です。私もまた行きたくなってきました。

来月には梅雨入りします。鮮やかな新緑の景色をぜひ見にお越し下さい。

東福寺ホームページ

スタッフ 久保

 

 

桜、まだ間に合います

2018年04月05日更新

テーマ:おすすめ京都

まだ4月に入ったばかりなのに今年は桜の開花が早く、京都のソメイヨシノはもう散っております。先週はみなさん早く咲いた桜をあわてて見に来られていた感じでした。私も先週は西陣の方へお花見に行きましたがちょうど満開でキレイでした。これから京都へお花見の予定をされていた方も多いのではないでしょうか。今回は今からでも行ける桜の名所「原谷苑」をご紹介します。

「原谷苑」は京都の北区にあります。個人庭園を桜の咲き誇る頃に公開されます。桜の見頃によって入園料も変わり、見頃時期は大人1名1500円。今ちょうど見頃を迎えています。

広いお庭は4000坪。ソメイヨシノ・源氏枝垂れ、紅枝垂桜など、約20種400本の桜が植えられています。

私は昨年、初めて訪れたのですが紅枝垂れ桜のトンネルが本当に綺麗で、桜の園とよべる素敵なお庭です。そろそろ御室桜も見頃を迎えるそうで、いろんな桜を一度に楽しめます。

桜の他にも春の花々が咲き乱れ、現地で販売されているお弁当を頂くこともできます。ゆっくりお弁当を食べながら桜を鑑賞するのがおすすめ。

駐車場がないのでタクシーかシャトルバスになりますが、「原谷苑の桜」は一度は見てみる価値大です。

今からお花見するならぜひ、行ってみてくださいね。

原谷苑ホームページ

スタッフ 久保

 

梅の香に誘われて

2018年03月12日更新

テーマ:おすすめ京都

先週は寒の戻りで寒い日がありましたが、今週はようやく春らしくなってきた京都です。なかなか咲き始めなかった梅も見頃を迎え、いよいよ春本番です。京乃雪からも徒歩で行ける「京都御苑」にお昼休みに行ってきました。

紅梅、白梅がきれいに咲いています。お散歩されている方もたくさん。芝生もあるので今からの季節はピクニックにも。今日のお昼は梅を愛でながらのんびりとランチタイム。梅の甘酸っぱい香りに包まれて気持ちが良かったです。

もうすぐ早咲きの桜も開花し始めそうですね。

 

御所から10分ぐらいの所にある和菓子の老舗「とらや」こちらは和菓子の販売と喫茶もされています。お庭を眺めながらおいしい和菓子がいただけます。落ち着いた雰囲気の中いただく和菓子は格別です。ちょっと歩き疲れたらこちらで休憩されるのがおすすめ。抹茶あんみつもおいしいですよ。

京都店限定の和菓子の販売もされていますので、京都のおみやげにもバッチリです。

とらやホームページ

これから気温もぐんぐん上昇して、桜も今年は早く咲く予報です。華やかな季節、次回は桜便りですね。

スタッフ 久保