// Start the Loop.

雨を待つ、紫陽花。

カテゴリー:おすすめ京都

今年の京都は爽やかな気候の日が多く、空梅雨が続いています。あまり蒸し暑くないので、散策にもピッタリ。特に6月といえば紫陽花が見たい!ということで、名所のひとつ、藤森神社に行ってきました。

藤森神社

藤森神社は伏見区にあり、勝運の神様、菖蒲の節句の発祥地として名高い神社です。6月から7月にかけて紫陽花苑が公開され、3,500株にもおよぶ紫陽花が目を楽しませてくれるとのこと。
境内には紫陽花苑が2つあり、少しずつ、紫陽花が咲き始めていました。

藤森神社あじさい苑

が、あれっ、ちょっと来るのが早かったかな??でも6月中旬って見ごろよね?と思っていたら、「今年は例年に比べ気温が低い日が続き、紫陽花の生育が遅く、花が小さく少ないです。ご了承下さい」との貼り紙が。紫陽花はとってもデリケートで、気候の影響を受けやすいのですね。昨年は花も大きく、色づきがとても良かったとので、残念。でも、少しずつ色づく紫陽花が見られました。

紫陽花1紫陽花2紫陽花3

今年は全体的に、紫陽花は見ごろが少し遅くなるかもしれませんね。毎日お天気続きで喜んでいましたが、紫陽花のために少し恵みの雨が降るといいな。。。と思った散策でした。

藤森神社 ホームページはこちら 

スタッフ 松崎