和漢植物エキスと、鞍馬の天然水。

カテゴリー:自然の恵み

いつまでも暑い日が続きますので、本日は少し爽やかな光景を。

鞍馬天然水

こちらは京都・鞍馬の風景です。
京乃雪のベース、国産・27種類の和漢植物エキスはこの鞍馬の天然水を使用しています。
長い年月をかけて自然にろ過された天然水はくせがなく、柔らかな風味の超軟水。
鞍馬の地下680メートルから湧き出るこの水は、爽やかで口当たりが軽く、ほのかに甘い天然水です。

よく京料理は出汁が命、と言われますが、それはこのくせのない軟水で調理すると、素材の旨味・栄養分を引き出すからです。出汁を取る際にミネラル分が多い水は、ミネラルで満たされているので昆布の旨み成分がでていく隙間がありませんが、ミネラルの少ない軟水は隙間があるため、昆布の旨味を引き出します。だから超軟水で料理すると、美味しい出汁が取れるのだそうです。

京乃雪でも、和漢植物エキスの素材の良さを活かすため、鞍馬の超軟水を使用。
じっくり時間をかけて漬け込み、和漢植物の美容成分を引き出しています。

余談ですが、京都鞍馬は「天狗」が有名。
鞍馬を訪れると、あちこちで天狗に出会う事ができますよ。
この鞍馬山で、幼少のころ「牛若丸」と呼ばれた源義経は天狗から兵法を学んだとか。。。

鞍馬風景

原材料について 詳しくはこちら

スタッフ 松崎