肌を柔らかくほぐす、マッサージ。

カテゴリー:京乃雪 お手入れ手帖

こんにちは。
ぐんと気温が下がり、京都も朝晩は底冷えがする寒さになってきました。

この時期になると、冷たい風にお肌もさらされます。
夏と比べ毛穴が目立たたず、きめ細かいお肌になった感じがするのは嬉しいですが、
外から帰っても、なんだかお肌が「キュッ」と固まっている感じがしませんか?

そんなお肌をお風呂で1分という手軽さで、やわらかくほぐしてくれるのが、京乃雪「マッサージクリーム」です。

マッサージクリームと和漢植物

さくらんぼ大を手のひらにとって、濡れたお顔にのばして、なじませて下さい。
きめ細かなお塩のざらざらが、古いこわばった角質をやさしく取り除き、ハッカと共にお肌の血行をやさしく促してくれます。
ハチミツやねこ足昆布、27種類の和漢植物エキスがお肌にじんわりなじんで、洗い流すとしっとり・スベスベに。
お風呂の蒸気も相まって、寒さで硬くなったお肌をやさしくほぐしてくれます。

洗い流しているイラスト

お肌が柔らかくなると、あとから付けるリカバリィジェルクリームやオリーブスクワランの保湿成分もスッとお肌になじみやすく。たった1分ですが、この1分がお肌を柔らかくし、
保湿のお手入れをより、効果的にしてくれます。

ぜひ「柔らげて」から「うるおす」、冬のお手入れを!
今ならキャンペーンでお得なセットをご用意しております。
この機会にぜひ。

冬の地肌キャンペーンセット

スタッフ 松崎